ヴォクソールグラスとミラーグラス



今回も一点入荷のあるミラーグラス。


フラットなグラスの裏にフォイルを貼付けることによってミラーのような輝き方をする

グラスで、デコレティブなファセットに、シンプルでストレートな独特の美しい輝きが

特徴。


チェコで生産されていたものがほとんどで、1920~30年代頃のアールデコのジュエリー

に使われ、出回っているものもさほど多くなく、とても高価な値が付くヴィンテージ

グラスです。


このミラーグラスを、多くのディーラーも含めた人たちが、ヴォクソールグラスと

呼んでいるのですが、オリジナルのヴォクソールグラスとは、ジョージアン期の1770年頃、

イングランド郊外のグラスファクトリーで作られたのが始まり。


グラスの裏にクオリティ高いフォイルを貼り付け、高価なジェムストーンに替わる魅力的

なグラスとして、ヴィクトリアン後期の1880年代頃まで作られていました。


ミラーグラスと作りの基本は同じなのですが、やはりヴィントリアンのアンティークな

ヴォクソールグラスと、アールデコ期にチェコで作られたミラーグラスとを、同じもの

として扱うのには違和感があります。


一部のコレクターもきっとそうであるよう、オーセンティックなヴィクトリアンの

ヴォクソールグラスとアールデコのミラーグラスを分けるためにも、わたしは名称の

区別をはっきりとさせています。



ヴォクソールグラス自体は残っているものが数少なく、オーセンティックなヴォクソール

グラスジュエリーにはほどんど出会うことがありません。


そんな希少価値もあるヴォクソールグラス。

しかし、ミラーグラスがそれに劣るというわけではなく、アールデコ期のミラーグラス

ジュエリーは本当に美しく、デザインにも優れていて、わたしも大好きなジュエリー。


コスチュームジュエリーとしてはとても高価で、なかなか買い付けに至るリーズナブルな

ものには出会えないのですが、本当にデザインの素晴らしいミラーグラスジュエリー、

もっとご紹介できればいいなと思っています。


Kuni




ONLINE SHOP はこちらからどうそ!

        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Antique & Vintage Jewellery CHIROL VINTAGE

ヨーロッパから買い付けたヴィンテージジュエリーと雑貨とオリジナルアクセサリーを扱うオンラインショップ