アンティーク ガーネット


アンティークジュエリーにはよく使われているガーネット。

安価なジェムストーンというイメージがあるのかもしれませんが、アンティークジュエリー

を扱っている上では、一概にチープなストーンとは言えません。

単なる宝石とアンティークジュエリーとでは、宝石の価値の付け方には、違いがあると

感じます。



ガーネットには、実は多くの種類があり、大きく6つのグループに分かれています。

一般に思い浮かべうるレッド系以外にも、グリーンやオレンジ、ブルーまであります。


アンティークジュエリーで見たり聞いたりするガーネットには、主に


・ アルマディンガーネット

・ パイロープガーネット

・ ロードライトガーネット

・ デマントイドガーネット     など。


レッド系のアルマディンとパイロープが特に主流で出回っています。

グリーンのデマントイドは、宝石としても特に価値の高いガーネットです。


通常出回っているガーネットを宝石的価値で見ると、もちろんダイアモンドやルビー、

サファイアのような高価なストーンではありません。

しかし、アンティークジュエリーでは、そのジュエリー自体のデザインや装飾、スタイルに

合ったジェムストーンがガーネットであるなら、ジュエリーの魅力としての価値が下がるという風には

感じません。


例えば、大きなカボションがついた、エキゾチックなゴールドのリング。

個人的には、強く輝くルビーよりも、落ち着きのあるガーネットのカボションの方が、

スタイルにあっていて美しいと思います。



高価な宝石ではないからこそ、大きなサイズも手に入りやすく、ボヘミアンガーネットなどは、贅沢に使うこともできます。

ガーネットでなければできないジュエリーデザインも多くあるのです。


知るほどに奥深いアンティークジュエリー。

アンティークの宝石の良さもご紹介していたけたらと思います。




ロールドゴールドガーネットドロップイヤリング

→ ガーネットフラワーネックレス






ONLINE SHOP はこちらからどうそ!

      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

Antique & Vintage Jewellery CHIROL VINTAGE

ヨーロッパから買い付けたヴィンテージジュエリーと雑貨とオリジナルアクセサリーを扱うオンラインショップ