アンティーク ヴィクトリアン ジェットピアス


イギリスのヴィクトリアンジュエリーには欠かせないジェット。

ジェットとは、樹木の幹が数千万年に渡って化石化したもので、

オーガニックなジェムストーンの一種です。


ジェットは、軽く、独特のテクスチャーが、ジュエリーとしても比較的加工しやすいマテリアル。

柔らかくユニフォームな性質を持つことから、

理想のシェイプにカットしたりカーヴィングすることが容易く、

また、マットにも、艶のあるポリッシュされたフィニッシュに仕上げることも可能です。


その格調高い漆黒のブラックが特徴的で、磨き込むことによって引き出される、美しい艶のある

ラスターは、宝石としてのジェットの価値を高めるものです。



ジェットの主要な産地として最も有名なのが、イギリスのウィットビー。

1億8000年前の樹木が化石化したウィットビージェットは、最もクオリティの高いジェットと

しても知られています。


このウィットビージェットがヴィクトリアン中期には、過去にない流行をもたらします。

それは、ヴィクトリア女王が、1861年の夫アルバート公の死によって深い喪に服したことが

きっかけでした。


ジェットは、故人を追悼するために身につけられる、モーニングジュエリーとして用いられ、

1861年からヴィクトリア期の末まで、ヴィクトリア女王自らウィットビージェットのジュエリーを

身に付け、市民にも同様の着用を言い渡したのです。


その後も1920年代頃までジェットの流行は続き、アールデコのフラッパー時代には、ジェットの

ビーズを用いたロングネックレスも人気を博しました。


以前のように豊富なジェットは、今ではほとんど産出されることはなく、アンティークなジェット

ジュエリーは年々価値を高めています。


モーニングジュエリーとしてだけでなく、ファッションジュエリーとしても新鮮で、評価されて

いるジェットジュエリー。

現代のファッションとともに楽しんでいただける、ユニークな宝石です。



→  モーニングジュエリーにつてのブログはこちら ←




ONLINE SHOP はこちらからどうそ!

         ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Antique & Vintage Jewellery CHIROL VINTAGE

ヨーロッパから買い付けたヴィンテージジュエリーと雑貨とオリジナルアクセサリーを扱うオンラインショップ